ロックフェラーの住まい

ロックフェラーの住まい

アメリカを代表する資産家、ロックフェラー氏の自宅を設計施工したのは京都在住の日本を代表する大工さん、中村さんである。家は数寄屋造りで、自然との一体感を楽しめる平屋の純粋な日本家屋だ。

写真を中村さんにいただいた。留飲の下がる思いがした、とはこのことだろう。ロックフェラー氏が世界中を見て回り、一番優れている家が日本家屋だったということだ。彼は文化人としてもつとに有名で美術館をいくつも建てるためお金を寄付している。

美術、文化、歴史、経済に優れたナンバーワンの男が、日本家屋を選んでくれたのはうれしい。

日本人の育んできた住文化は、日本人だけでなく人間の住文化になりうる。ならば我々は誇りをもって、日本の住まいを、文化を輸出できるのでは…。

    注目情報

  • イチヨシホームではお客様が納得いくまで小田原の土地情報の相談にのってくれる会社なので、理想の住まいが手に入るのでオススメです。

Copyright(C) 日本の住文化 All Rights Reserved.